ミスターきたまるのお一人様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

牡蠣対決!「仙鳳趾(せんぽうし)」vs「湧別」

私の大好きな「牡蠣(カキ)」や「タチ」のシーズン到来である。
昔からこの時期になると「牡蠣」を食べに、北◯(きたまる)に行った物である。
さて今年の北○の牡蠣は。。。

皆さん「仙鳳趾(せんぽうし)」という地名を聞いた事がおありだろうか?。
メジャーな「厚岸」の隣りなのだが、そこの海が非常に綺麗で「牡蠣」が美味いと!!!。
実際に食べてみると。。。
良い意味で「牡蠣らしい」クリーミーで鉄分豊富、良く肥えた昔の牡蠣である。
ただ濃密なので好みもあるかな。。。。
で、今年の北○(きたまる)さんは、料理長がこだわって、
「生牡蠣」は「湧別産の牡蠣(ちょうど塩梅がよい)」、「焼き牡蠣」を「仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣」
という組み合わせでセレクトしたようだ。

で、、、食べ比べた。
「湧別」は安心の味。
「仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣」はパンチの効いた「これが牡蠣だあ~っ!」って感じの味である。
両方ともとてつもなく新鮮。うーん、海の旬の宝。。。。
やっと牡蠣のシーズンがやってきた!!!。

是非お試し下さいませ!!。ハッキリ言って美味しい「仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣」。
(因みに奥が湧別で手前が仙鳳趾である。肉厚!!)


『仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣』 湧別




スポンサーサイト
  1. 2008/11/04(火) 18:00:03|
  2. 旬の味覚
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

プロフィール

kitamaru

Author:kitamaru
食べ物は勿論、多趣味な髭オヤジ。
北○(きたまる)のオープンキッチンにて、お一人様で旬を味わうのが至福の時間。
実は関係者・・・というか、お店を経営するオフィスの代表者。
ただ、お店では皿も洗えないし、料理も出来ず、たた食べるのみの
役立たず・・・?(笑)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。